睡眠とリラクゼーション

2021/10/13 ブログ

寝つきが悪い。睡眠の質が良くないとお感じの方は
もみほぐしを受けてみることをおすすめします。
 
人間は、寝ている時間副交感神経が優位になっています。
交感神経と副交感神経は、シーソーのようになっていて
両方とも優位になることはないという前提の上で進めますが、
筋肉が緊張状態になっている時、交感神経が優位になりやすくなります。
筋肉が緊張状態(力が入っている状態)では副交感神経が優位になりにくいと言えます。
 
日常生活において、姿勢の歪みから絶えず緊張状態になっている筋肉をほぐし
姿勢を改善するようにすることで、睡眠の質を上げることにつながるといえます。
 
リラクゼーションサービスを受け慣れている方は、
ほぐしてもらうとよく寝れる。寝つきがいいと実感する方も多いと思います。
 
気分転換も兼ねて睡眠でお悩みの方にはもみほぐしがおすすめです。

当店では、姿勢評価システムを用いて普段の生活で歪んだ姿勢のチェックと
歪んだ姿勢を改善するためのストレッチ指導も合わせて行います。
 
リラックス効果を高めるアロマを用いた施術なども行っています。
 
また、水素吸入も睡眠の質を高めるには有効と言われています。
お気軽にご相談ください。